こんな使い方もあった!?便利なヘアアイロン

持ってて良かった!手軽に使えて便利な美容グッズ

カールをつけるヘアアイロン

髪を乾かすときはドライヤーを利用されるかと思いますが、ヘアアイロンはドライヤー以上にいろんな使い道がある美容グッズです。

一般的なヘアアイロンのイメージは、髪をストレートにするというものです。しかし、伸ばすときだけでなく、カールをつけるときにも役立ちます。クリンクリンの巻髪も、ゆるふわカールも、ヘアアイロンなら自由自在です。

特にクセ毛の人は、ドライヤーでカールをつけることは難しいのではないでしょうか!?

そんなときは、ヘアアイロンで毛先をはさんで巻くだけで簡単にカールをつけることができます。しっかりカールがつくという点でも、ヘアアイロンはドライヤーより役立ちます。

髪の毛を根元から立てたいなどという場合にも、ドライヤーだと時間がかかりますけど、ヘアアイロンなら簡単です。薄毛の人でも、ボリュームアップすることができるでしょう。

髪へのダメージ

ヘアアイロンで心配されるのは、髪へのダメージです。ドライヤーより形づけやすいのは確かに便利ですけど、髪に熱が伝わりやすく、それだけダメージを受けます。

髪の毛はタンパク質でできていますから、強い熱を与えると変形します。ヘアアイロンを使っている最中に焦げ臭いニオイがしたら要注意です。温度調節機能付きのものであれば、細かく温度調整ができますから、そう簡単に焦げつかせるようなことはないでしょう。

ヘアアイロンを強く押しつけすぎずに、軽く押しあてるだけでカールをつけることが可能です。また、一気に伸ばそうとしないで、少しずつ熱を加えることでキレイに巻くことができます。

髪へのダメージを防ぐためにも、ヘアアイロンを使う場合は、マメにスタイリング剤を使いましょう。

コードレスタイプ

ヘアアイロンには、充電式のコードレスタイプのものがあります。コードレスタイプのヘアアイロンは持ち運びに便利ですし、髪をセットする際にコードがからみません。

充電時間が4~5時間程度のものであれば、それほど頻繁に充電しなくても使えそうです。充電時間が短いものだと、使いたいときにすぐに使えない場合があります。

なかには充電に時間がかかり、設定温度に達するのが長いものがありますから、そのあたりを確かめてから購入するようにしてください。

コードレスタイプも含めて、便利な美容グッズのヘアアイロンを上手に使いこなしましょう。